【7】「ちょっとだけあげる」時のお約束

【7】「ちょっとだけあげる」時のお約束

「かわいいおねだりのまなざし」攻撃に負けて、
「ちょっとだけ」あげるのが、犬を苦しめる結果
になります。食べすぎによる肥満は糖尿病、循環
器系の病気、関節炎、椎間板ヘルニアの原因です。
味のついた人の食べものに含まれる塩分も、腎臓
や心臓の病気につながります。

1.「ちょっとだけ」がどんどんルーズに。

■すぐに犬の健康に異常が現れるわけではないので、「ちょっとだけ」と思って、あげてしまうのです。
私たちには自分を肯定する心理があるので、一度「だいじょうぶ」と思ってしまうと、その後は平気でルール破りをしてしまいます。
■「ちょっとだけ」という感覚には個人差があります。少しと思っていても、「かわいいおねだりのまなざし」攻撃に、つい多目にあげてしまうという飼い主がほとんどなのです。
■「ちょっとだけ」のおやつも、1日の必要エネルギーの10%以内です。犬は、口に入る回数で満足度も高くなるので、小指の先くらいの大きさのものを何回かに分けてあげて下さい。
■1日分の食餌量を何回かに分けてあげる場合、きっちり2等分しないで、2回目はちょっとおまけをして「1.5倍」に増やしたりしがちです。この「おまけ」もいけません。

2.人の食材は安全で安心です。でも、ほどほどに。

■中毒症状を起こす「ネギ類、チョコレート」などはあげてはいけませんが、人が口にするものほど、安全で安心な食材はありませんから、人の食べものを犬に与えてはいけないというわけではありません。
■でも、スナック菓子には塩分の他にリンが多く含まれているので、栄養バランスが崩れて、カルシウム不足になります。
おせんべいなどの塩味に慣れてしまうと、味の薄いフードを食べなくなることもあります。加工品を過剰に与えるのは、やめましょう。

3.「お昼に少しのおやつ」をあげるのは・・・・。

お腹が空いた時に胃液が急速に分泌されるのを防いだり、空腹からのストレスをやわらげる働きがあります。
犬専用のビスケットの「トリーツ」や「ささみのゆでたもの」、「生のニンジン」などがおすすめです。

【8】子犬のお手入れ「シャンプー」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


pet-smile-tusushin

投稿ページへ
入力ページへ
保護犬の動物病院デビュー
里親入門
pet-smile-tusushin
保護犬エントリー

投稿のご紹介

  1. 紹介 まるを家族に迎えてもうすぐ半年。もうすっかり家…
  2. 紹介 こんにちは、チワマルの嵐丸(ユニークドックジャ…
  3. 紹介 小春は赤ちゃん犬の時に、我が家に来ました。左の…
  4. 紹介 ロイは1歳の時に我が家へやってきました。 と…
  5. 紹介 私にとって生まれて初めて飼った先住犬。こんなに…

ピックアップ記事

  1. 2016-11-11

    もってこいができるようになりました!

    わたしはひかり。 生まれつきの全盲です。 でも、音のするおもちゃなら、もってこい遊びができます。…
  2. 2016-11-11

    ハウスだっておぼえられるよ♪

    目が見えないトイ・プードルひかり。 最初はいろんなところにゴッチンしていました。 でも、今では上…
  3. 2016-11-11

    保護犬トイレトレーニング

    生まれつき全盲のトイ・プードルひかり。 アイコンタクトができないので、トイレを覚えるのは、…

投稿のご紹介

  1. 紹介 ピッピは1歳2ヶ月の時に我が家へやってきました…
  2. 紹介 赤い洋服を着ている白のチワワがクー(5歳)です…
  3. 紹介 生後7ヶ月頃にうちに決ました。 マイペースでの…
  4. 紹介 生後半年頃我が家に来て、3歳になりました。私か…
  5. 紹介 小春は赤ちゃん犬の時に、我が家に来ました。左の…

カテゴリー

ページ上部へ戻る