【16】甘噛みに対処する

子犬の甘噛みぐらいと甘く考えていたために、成長
してから噛みぐせがついて困っているということが
あります。

1.甘噛みをする理由と対処法

(1)歯茎がむずむずする
乳歯が抜けて、永久歯に替わる時期には、歯茎がムズムズするために何かを噛みたくなります。
こんな時には、噛んでもかまわないものをあげて、欲求を解消します。
(2)本能的に動くものを追いかけて、噛みつく
このような行動は犬本来の「捕食性」によるものです。動くものに反応するのです。
(3)兄弟犬とじゃれていたときの名残り
「遊ぼうよ」と誘う行動が、甘噛みになります。
「引張りっこ」で遊んであげてもいいのですが、興奮させすぎないようにします。
手を噛んだりした時には、無視するか、無言でケージに入れます。
「手を噛むと遊んでもらえない」ことを学習させるのです。

2.やってはいけないこと。

(1)手をおもちゃがわりにして、犬と遊ぶ。
噛まれても痛くないからと、手を犬の口に入れたりする遊びをしていると、犬は人間の手をおもちゃだと思ってしまいます。
成犬になってからの問題行動につながることがあるので、やってはいけません。
(2)おおげさに反応する。
噛まれた時に大げさに反応すると犬は遊んでもらっていると勘違いして、ますますエスカレートするようになります。
無視するか、その場を立ち去って犬を置いてきぼりにするか、無言で犬をケージに入れます。

3.なでると、手を噛む犬には。

なでられるのが嫌いだったり、手をおもちゃだと勘違いして、なでようとすると手に噛みつくような場合には、次のように対処しましょう。
1.犬が興奮しているようなら、落ち着くまでじっと待ちます。
2.首筋から背中にかけて、「おりこうさん」と優しく声をかけながら、ゆっくりとなでます。
3.犬ががまんできる限界を超えるようなことのないように、最初は短時間でさらっとなでる程度にします。慣れてきたら、時間を長くしていきます。

【17】お留守番をさせる

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


pet-smile-tusushin

投稿ページへ
入力ページへ
保護犬の動物病院デビュー
里親入門
pet-smile-tusushin
保護犬エントリー

投稿のご紹介

  1. 紹介 生後半年頃我が家に来て、3歳になりました。私か…
  2. 紹介 こんにちは、チワマルの嵐丸(ユニークドックジャ…
  3. 紹介 こんにちは。 我が家にピピ(ヨークシャーテリ…
  4. 紹介 3.11の震災で被災地の小さな命を助けたいと思…
  5. 紹介 二年前、飯館村の「福光の家」にボランティアに行…

ピックアップ記事

  1. 2016-11-11

    もってこいができるようになりました!

    わたしはひかり。 生まれつきの全盲です。 でも、音のするおもちゃなら、もってこい遊びができます。…
  2. 2016-11-11

    ハウスだっておぼえられるよ♪

    目が見えないトイ・プードルひかり。 最初はいろんなところにゴッチンしていました。 でも、今では上…
  3. 2016-11-11

    保護犬トイレトレーニング

    生まれつき全盲のトイ・プードルひかり。 アイコンタクトができないので、トイレを覚えるのは、…

投稿のご紹介

  1. 紹介 生後半年頃我が家に来て、3歳になりました。私か…
  2. 紹介 小春は赤ちゃん犬の時に、我が家に来ました。左の…
  3. 紹介 赤い洋服を着ている白のチワワがクー(5歳)です…
  4. 紹介 二年前、飯館村の「福光の家」にボランティアに行…
  5. 紹介 こはるは2011年7月、こむぎは2016年1月…

カテゴリー

ページ上部へ戻る