へびに続いてナナフシ

★保護犬シェルター通信ではシェルターでの出来事やエンジェル様(保護犬の飼い主様)からのお便りなどを紹介してます。


出来事
シェルターがあるエリアは、やっぱりカントリーです。へびに続いて、珍しいお客様がやって来ました。ナナフシ、あるいはナナフシモドキです。木の枝に擬態している姿だそうで、ナナフシモドキと呼ばれるのは、ナナフシ(枝)に似せている=モドキということだそうです。メスだけで繁殖できるので、オスは珍しいとのこと。擬態をしている昆虫の代表格だそうですが、自然の営みは人知を超えるものだなあと思います。人類は、犬という動物を、長い年月をかけて品種改良してきて、今では、そもそもの姿からはほど遠い姿にまで、変化させました。そして、人間社会で生きている犬は、ヒトに擬態している動物と言ってもいいのかもしれません。家畜でもなく、モノでもない「ヒトモドキ」という種だと考えるとそのステータスは、ヒトに近いもの、準人間として扱うべきだというのが、自分的にはしっくりする感覚です。
保護団体名 ユニーク・ドック・ジャパン

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


家なき子応援プロジェクト

ニュースレターを購読する

フェアトレードペットショップ
投稿ページへ
入力ページへ
保護犬の動物病院デビュー
里親入門
pet-smile-tusushin
保護犬エントリー

投稿のご紹介

  1. 紹介 こんにちは、チワマルの嵐丸(ユニークドックジャ…
  2. 紹介 ピッピは1歳2ヶ月の時に我が家へやってきました…
  3. 紹介 まるを家族に迎えてもうすぐ半年。もうすっかり家…
  4. 紹介 初めてワンちゃんを飼うことを決め、家族全員が一…
  5. 紹介 私にとって生まれて初めて飼った先住犬。こんなに…

ピックアップ記事

  1. ガンモ・家なき子応援プロジェクト

    2018-9-27

    ガンモの日常(家なき子応援プロジェクト)

    ガンモはひとりでリハビリ中? 柵の向こうからからは応援団がなにやら言ってますが・・・。 ガン…
  2. 家なき子プロジェクト・フレンチブルドッグ・ガンモ

    2018-9-18

    家なき子応援プロジェクト

    家なき子応援プロジェクトをスタートします。 皆さまの応援をお願いします。 ドッグ・シェルターは、…
  3. 2016-11-11

    もってこいができるようになりました!

    わたしはひかり。 生まれつきの全盲です。 でも、音のするおもちゃなら、もってこい遊びができます。…

投稿のご紹介

  1. 紹介 犬を迎えたい、と思ったのは東日本大震災の後でし…
  2. 紹介 生まれつき目が見えないので、アイコンタクトが出…
  3. 紹介 小春は赤ちゃん犬の時に、我が家に来ました。左の…
  4. 紹介 生後7ヶ月頃にうちに決ました。 マイペースでの…
  5. 紹介 二年前、飯館村の「福光の家」にボランティアに行…

カテゴリー

ページ上部へ戻る