紹介
私にとって生まれて初めて飼った先住犬。こんなにも素敵で充実し楽しい人生をくれる犬との生活は本当に幸せなものです。
生活の中心が犬になっていく中で、たまたま保護犬のサイトで出会ったのが瑪瑙でした。
まさに一目惚れです。
先住犬との相性が心配でしたが、飼い主の心配をよそにまるで生まれてからずっと一緒にいるような様子を見て、瑪瑙を迎えて本当に良かったと思えました。
保護施設で育ったおかげ?か、先住犬であんなに大変だったトイレトレーニング。
瑪瑙に限っては全く失敗することなく、家族になって2日目には完璧に決められた自分のトイレで排泄できることに驚きました。
初め戸惑ったリードでの散歩も、お出かけ大好きな瑪瑙は、今では自分からハーフチョークに頭を入れてくるまでに成長しています。
多頭飼いになっても、まったく大変だと思わずに生活できるのは、大人になってから迎えられたからでは?と思っています。
確かに瑪瑙のパピー時代を思わないわけではありませんが、大人の瑪瑙を迎えたからこそ今の楽しく充実した生活があるのではないかと感じています。
保護施設から迎えるには条件がありますが、犬を飼う人にとってそれは当たり前の条件ばかりで何も特別なことはありません。
瑪瑙と家族になれたことは私達にとって何にも代えがたいものです。
保護団体の方たちには感謝しかありません。%e7%91%aa%e7%91%99
ブログ http://ameblo.jp/beck727
保護団体名 ユニーク・ドック・ジャパン
投稿人 こはめのさん

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


家なき子応援プロジェクト
保護犬の動物病院デビュー
里親入門

投稿のご紹介

  1. 紹介 まるを家族に迎えてもうすぐ半年。もうすっかり家…
  2. 紹介 3.11の震災で被災地の小さな命を助けたいと思…
  3. 紹介 ロイは1歳の時に我が家へやってきました。 と…
  4. 目が見えないトイ・プードルひかり。 最初はいろんなところにゴッチンしていました。 でも、今では上…
  5. 紹介 生後半年頃我が家に来て、3歳になりました。私か…

ピックアップ記事

  1. ガンモ・家なき子応援プロジェクト

    2018-9-27

    ガンモの日常(家なき子応援プロジェクト)

    ガンモはひとりでリハビリ中? 柵の向こうからからは応援団がなにやら言ってますが・・・。 ガン…
  2. 家なき子プロジェクト・フレンチブルドッグ・ガンモ

    2018-9-18

    家なき子応援プロジェクト

    家なき子応援プロジェクトをスタートします。 皆さまの応援をお願いします。 ドッグ・シェルターは、…
  3. 2016-11-11

    もってこいができるようになりました!

    わたしはひかり。 生まれつきの全盲です。 でも、音のするおもちゃなら、もってこい遊びができます。…

投稿のご紹介

  1. 紹介 こはるは2011年7月、こむぎは2016年1月…
  2. 紹介 3.11の震災で被災地の小さな命を助けたいと思…
  3. 紹介 ピピ(ヨークシャーテリア:ユニクドでの旧姓は…
  4. 紹介 こんにちは、チワマルの嵐丸(ユニークドックジャ…
  5. 紹介 二年前、飯館村の「福光の家」にボランティアに行…

カテゴリー

ページ上部へ戻る