ドッグラン、リニューアル・オープン


出来事
大きな男の子達のドッグラン、リニューアル・オープンです。
ドッグランと言っても、犬舎掃除のために、外に出ていてもらうための場所でもあります。
雨降りだったら屋根がないとダメだし、夏の暑い日には直射日光をさえぎって涼しくないとかわいそうだし、一方、冬には日向ぼっこができるように日差しが入らなくてはならないし、ということで、犬友の工務店さんにご協力をいただいて、リニューアルにこぎつけることができました。
ちなみに、ワンコのための施設の改良工事は、待ったなしですが、落雷でダメになったテレビとウォッシュレットは、いまだに壊れたままです。
蛇足ですが、時々、近くのスーパーで、知り合いのシェルターの代表とお会いすることがあります。そして、互いに相手の買い物カートの中をのぞいて、微笑み合っています。「助かるよね〜」閉店まぎわのお弁当やお惣菜の半額セールは、私たちにとって、ありがたいご支援に他なりません。さてと、これからワンごはんの鶏モモ肉を煮るとしましょうか!
受け入れ・ご相談・お問い合わせはこちら お問い合わせフォーム
保護団体名 ユニーク・ドック・ジャパン

★保護犬シェルター通信ではシェルターでの出来事やエンジェル様(保護犬の飼い主様)からのお便りなどを紹介してます。

関連記事

コメントは利用できません。

家なき子応援プロジェクト

ニュースレターを購読する

フェアトレードペットショップ
投稿ページへ
入力ページへ
保護犬の動物病院デビュー
里親入門
pet-smile-tusushin
保護犬エントリー

投稿のご紹介

  1. 紹介 ピッピは1歳2ヶ月の時に我が家へやってきました…
  2. 紹介 ロイは1歳の時に我が家へやってきました。 と…
  3. 紹介 私にとって生まれて初めて飼った先住犬。こんなに…
  4. 紹介 こんにちは。 我が家にピピ(ヨークシャーテリ…
  5. 紹介 生まれつき目が見えないので、アイコンタクトが出…

ピックアップ記事

  1. ガンモ・家なき子応援プロジェクト

    2018-9-27

    ガンモの日常(家なき子応援プロジェクト)

    ガンモはひとりでリハビリ中? 柵の向こうからからは応援団がなにやら言ってますが・・・。 ガン…
  2. 家なき子プロジェクト・フレンチブルドッグ・ガンモ

    2018-9-18

    家なき子応援プロジェクト

    家なき子応援プロジェクトをスタートします。 皆さまの応援をお願いします。 ドッグ・シェルターは、…
  3. 2016-11-11

    もってこいができるようになりました!

    わたしはひかり。 生まれつきの全盲です。 でも、音のするおもちゃなら、もってこい遊びができます。…

投稿のご紹介

  1. 紹介 犬を迎えたい、と思ったのは東日本大震災の後でし…
  2. 紹介 こんにちは、チワマルの嵐丸(ユニークドックジャ…
  3. 紹介 赤い洋服を着ている白のチワワがクー(5歳)です…
  4. 紹介 ピピ(ヨークシャーテリア:ユニクドでの旧姓は…
  5. 紹介 ロイは1歳の時に我が家へやってきました。 と…

カテゴリー

ページ上部へ戻る