★保護犬シェルター通信ではシェルターでの出来事やエンジェル様(保護犬の飼い主様)からのお便りなどを紹介してます。


出来事
保護活動を始めてから足掛け8年になりますが、たぶん、最大の危機を迎えようとしています。
シェルターの在籍頭数は、過去最大の37頭に達していて、朝から晩まで犬舎掃除や給餌に明け暮れていますが、さらに14頭のワンコたちの世話をしなければならなくなりました。
昨年暮れからフードを支援させていただいていたブリーダーさんが入院したため、保健所からの要請もあって、犬舎に残された14頭の面倒を見ることになったからです。
現時点では、所有権はブリーダーさんにあるので、ワンコたちを譲渡したりすることはできません。
幸い、シェルターから犬舎までは車で15分程度の距離ですが、それでもどうやって世話をする時間を捻出するか、思案に暮れています。
早朝の4時過ぎに起きて、5時までには犬舎に到着、1時間で、掃除と給餌、給水を済ませて、6時半までにはシェルターに戻ってくるという行程を考えています。
ブリーダーさんの入院は1ヶ月ぐらいと聞かされていますが、果たして、気力、体力が続くのだろうかといささか不安ではあります。
前口上が長くなりましたが、シェルターでのお手伝いをいただける方がいましたら、お知らせ下さい。関越自動車道の所沢インターから3分ぐらい、最寄駅はJR武蔵野線の新座駅です。
もはや、なりふりかまってなどいられません。
お助け下さい!!お待ちしています!!
受け入れ・ご相談・お問い合わせはこちら お問い合わせフォーム
保護団体名 ユニーク・ドック・ジャパン

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


家なき子応援プロジェクト
保護犬の動物病院デビュー
里親入門

投稿のご紹介

  1. 紹介 私にとって生まれて初めて飼った先住犬。こんなに…
  2. 紹介 二年前、飯館村の「福光の家」にボランティアに行…
  3. 紹介 赤い洋服を着ている白のチワワがクー(5歳)です…
  4. 紹介 こはるは2011年7月、こむぎは2016年1月…
  5. 紹介 初めてワンちゃんを飼うことを決め、家族全員が一…

ピックアップ記事

  1. ガンモ・家なき子応援プロジェクト

    2018-9-27

    ガンモの日常(家なき子応援プロジェクト)

    ガンモはひとりでリハビリ中? 柵の向こうからからは応援団がなにやら言ってますが・・・。 ガン…
  2. 家なき子プロジェクト・フレンチブルドッグ・ガンモ

    2018-9-18

    家なき子応援プロジェクト

    家なき子応援プロジェクトをスタートします。 皆さまの応援をお願いします。 ドッグ・シェルターは、…
  3. 2016-11-11

    もってこいができるようになりました!

    わたしはひかり。 生まれつきの全盲です。 でも、音のするおもちゃなら、もってこい遊びができます。…

投稿のご紹介

  1. 紹介 生まれつき目が見えないので、アイコンタクトが出…
  2. 目が見えないトイ・プードルひかり。 最初はいろんなところにゴッチンしていました。 でも、今では上…
  3. 紹介 私にとって生まれて初めて飼った先住犬。こんなに…
  4. 紹介 生後半年頃我が家に来て、3歳になりました。私か…
  5. 紹介 ロイは1歳の時に我が家へやってきました。 と…

カテゴリー

ページ上部へ戻る