シー・ズーとトイプーのミックス、シズプーの子犬たち

★保護犬シェルター通信ではシェルターでの出来事やエンジェル様(保護犬の飼い主様)からのお便りなどを紹介してます。


出来事
シー・ズーとトイプーのミックス、シズプーの子犬たちです。新しい名前は、チャコ♀、ぶん蔵♂です。この子たちは、シェルターに戻ってきたチワマル♂チャオの代わりに受け入れていただきました。チャオが卒業してから1か月後、エンジェル様から「なかなかなついてくれなくて、お正月に帰省する時に同行したいけれど、悩んでいる」というご連絡をいただきました。
エンジェル様のお宅におじゃまして、チャオの様子を見ると、しっぽをお腹の下に丸めて、物陰から出てこようとしません。しばらくして、やっと「お父ちゃん」だと気づいたようで、近づいてきましたが、すぐに隠れてしまいます。そこで、エンジェル様が帰省している間、シェルターに里帰りさせることにしました。
シェルターに戻ってきたチャオ、しっぽをブンブン振って嬉しそうにしています。そして、フードは速攻で完食!!ドッグランでは、以前と変わらず、元気いっぱいにみんなと遊んでいます。そんなチャオの様子を見ながら、悩みに悩みました。将来の幸せを考えれば、エンジェル様のお宅でお世話になることが最善ですが、どのくらいかかるか分からない、馴れるまでの期間、チャオはつらい日々を過ごすことになるし、エンジェル様もハッピーとは言えないのではないかと考えました。ワンコは、今を生きていて、将来のことを考えたりはしません。チャオは、「ぼくはここで暮らしたい」と訴えているように感じました。そこで、エンジェル様にそのことを伝えたところ、「チャオの希望を尊重したい」とのご返事をいただきました。そして、エンジェル様のお家に、まだ募集前の2頭の子犬を連れていって、「もし、気に入っていただけるようでしたら、この子たちのどちらかを選んでいただけませんか?」と無理やり、お願いして、その日からお試しホームステイとなりました。エンジェル様ファミリーが出した結論は、「どちらかを選ぶことはできません。2頭一緒に迎えたい」というものでした。ひとつの命を引き受けることへの責任感を強くお持ちのエンジェル様ファミリー、ずいぶん悩まれたようですが、チャオをあきらめて、新たな子犬たちを迎える決心をされたのです。チャオは、「ぼくはいいから、君たち、幸せになってよ」と言ってくれているように思います。
受け入れ・ご相談・お問い合わせはこちら? お問い合わせフォーム
保護団体名 ユニーク・ドック・ジャパン

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


pet-smile-tusushin

投稿ページへ
入力ページへ
保護犬の動物病院デビュー
里親入門
pet-smile-tusushin
保護犬エントリー

投稿のご紹介

  1. 紹介 ピッピは1歳2ヶ月の時に我が家へやってきました…
  2. 紹介 こはるは2011年7月、こむぎは2016年1月…
  3. 紹介 二年前、飯館村の「福光の家」にボランティアに行…
  4. 紹介 3.11の震災で被災地の小さな命を助けたいと思…
  5. 紹介 生まれつき目が見えないので、アイコンタクトが出…

ピックアップ記事

  1. 2016-11-11

    もってこいができるようになりました!

    わたしはひかり。 生まれつきの全盲です。 でも、音のするおもちゃなら、もってこい遊びができます。…
  2. 2016-11-11

    ハウスだっておぼえられるよ♪

    目が見えないトイ・プードルひかり。 最初はいろんなところにゴッチンしていました。 でも、今では上…
  3. 2016-11-11

    保護犬トイレトレーニング

    生まれつき全盲のトイ・プードルひかり。 アイコンタクトができないので、トイレを覚えるのは、…

投稿のご紹介

  1. 紹介 こんにちは。 我が家にピピ(ヨークシャーテリ…
  2. 紹介 3.11の震災で被災地の小さな命を助けたいと思…
  3. 紹介 私にとって生まれて初めて飼った先住犬。こんなに…
  4. 紹介 こんにちは、チワマルの嵐丸(ユニークドックジャ…
  5. 紹介 生後7ヶ月頃にうちに決ました。 マイペースでの…

カテゴリー

ページ上部へ戻る