シェルターに新しいお客様が来ました。

★保護犬シェルター通信ではシェルターでの出来事やエンジェル様(保護犬の飼い主様)からのお便りなどを紹介してます。


出来事
シェルターに新しいお客様が来ました。2017年10月10日生まれ、4ヶ月齢のチワワの女の子です。繁殖犬候補として、ブリーダーさんの手元に残され、育てられてきましたが、身体が小さすぎるので、繁殖には不向きと判断されたため、リリースされました。お母さん犬は、チワワであっても、大き目の子が選ばれます。身体が小さいと難産になり、帝王切開での出産の可能性も高く、生まれる頭数も少ないからです。
この子で保護したワンコは通算で259頭、そして、現在のシェルターの在籍数は33頭になりました。
日曜日に33頭全てに感染症の予防ワクチンを接種しました。ありがたいことに、獣医の先生に来診していただけました。その先生と「レスキューペット・メディカル・サポート」と銘打った活動を立ち上げる予定です。
月曜日は、3トントラックで「ペットレスキュー・フードバンク」のためのフード引き取りに行きました。全てのフードを倉庫に入れ終わって、シェルターに戻ってきたのは、午後11時過ぎでした。
このままでは、新入りのワンコたちの「エンジェルさん募集」にも着手できないので、お手伝いいただけるスタッフさんをお願いしなければならないと真剣に考えています。
考えているといったレベルではなく、深刻な事態に陥っていると言ってもいいかもしれません。
受け入れ・ご相談・お問い合わせはこちら お問い合わせフォーム
保護団体名 ユニーク・ドック・ジャパン

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


家なき子応援プロジェクト
保護犬の動物病院デビュー
里親入門

投稿のご紹介

  1. 紹介 こんにちは。 我が家にピピ(ヨークシャーテリ…
  2. 保護犬・引取り・里親・エンジェルさん・ユニークドッグジャパン
    出来事 ボランティア・トリミングに来ていただきました。 お見…
  3. 紹介 犬を迎えたい、と思ったのは東日本大震災の後でし…
  4. 紹介 生後半年頃我が家に来て、3歳になりました。私か…
  5. 紹介 ピッピは1歳2ヶ月の時に我が家へやってきました…

ピックアップ記事

  1. ガンモ・家なき子応援プロジェクト

    2018-9-27

    ガンモの日常(家なき子応援プロジェクト)

    ガンモはひとりでリハビリ中? 柵の向こうからからは応援団がなにやら言ってますが・・・。 ガン…
  2. 家なき子プロジェクト・フレンチブルドッグ・ガンモ

    2018-9-18

    家なき子応援プロジェクト

    家なき子応援プロジェクトをスタートします。 皆さまの応援をお願いします。 ドッグ・シェルターは、…
  3. 2016-11-11

    もってこいができるようになりました!

    わたしはひかり。 生まれつきの全盲です。 でも、音のするおもちゃなら、もってこい遊びができます。…

投稿のご紹介

  1. 紹介 こんにちは。 我が家にピピ(ヨークシャーテリ…
  2. 紹介 こはるは2011年7月、こむぎは2016年1月…
  3. 紹介 小春は赤ちゃん犬の時に、我が家に来ました。左の…
  4. 紹介 初めてワンちゃんを飼うことを決め、家族全員が一…
  5. 紹介 ピピ(ヨークシャーテリア:ユニクドでの旧姓は…

カテゴリー

ページ上部へ戻る