母屋の皆様のごはんです。

★保護犬シェルター通信ではシェルターでの出来事やエンジェル様(保護犬の飼い主様)からのお便りなどを紹介してます。


出来事
現在シェルターでは、25頭のわんこが暮らしています。母屋には、新入りのトイプーのベビー2頭を含めて、10頭がいます。母屋の皆様のごはんです。ドライフードの上にウェットを3種類、そしてチキンをトッピングするのが定番です。ちびっ子たちには、犬用ミルクもお付けしています。保護犬と里親さんとのマッチングをコーディネートするサイトでは、譲渡に際しては、その子にかかった経費に限って金銭授受が認められるとしています。どうやら、主に避妊・去勢手術費用、感染症の予防ワクチンなどの医療費+アルファが妥当という感じです。シェルターでは、フード代のみならず、水道代や電気代(犬舎の冷暖房費を含む)、車関連の費用(ガソリン代、高速代)など、ありとあらゆる経費がかかってきます。でも、それら全てを譲渡金として回収することは、社会通念上からも不可能です。もし、そうしようとすると「あのシェルターは、金儲けを目的としている」と非難されるからです。経費を賄うためには、一般の方からの寄付を募るのが早道なのでしょうが、寄付に依存しているのでは、いつまでたっても、事業の健全化はできません。「犬猫ボランティア」ではなく、「ソーシャル・ビジネス」への意識改革を進める必要を感じています。
保護団体名 ユニーク・ドック・ジャパン

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


家なき子応援プロジェクト

ニュースレターを購読する

フェアトレードペットショップ
投稿ページへ
入力ページへ
保護犬の動物病院デビュー
里親入門
pet-smile-tusushin
保護犬エントリー

投稿のご紹介

  1. 紹介 赤い洋服を着ている白のチワワがクー(5歳)です…
  2. 紹介 こんにちは。 我が家にピピ(ヨークシャーテリ…
  3. 紹介 生まれつき目が見えないので、アイコンタクトが出…
  4. 紹介 3.11の震災で被災地の小さな命を助けたいと思…
  5. 紹介 まるを家族に迎えてもうすぐ半年。もうすっかり家…

ピックアップ記事

  1. ガンモ・家なき子応援プロジェクト

    2018-9-27

    ガンモの日常(家なき子応援プロジェクト)

    ガンモはひとりでリハビリ中? 柵の向こうからからは応援団がなにやら言ってますが・・・。 ガン…
  2. 家なき子プロジェクト・フレンチブルドッグ・ガンモ

    2018-9-18

    家なき子応援プロジェクト

    家なき子応援プロジェクトをスタートします。 皆さまの応援をお願いします。 ドッグ・シェルターは、…
  3. 2016-11-11

    もってこいができるようになりました!

    わたしはひかり。 生まれつきの全盲です。 でも、音のするおもちゃなら、もってこい遊びができます。…

投稿のご紹介

  1. 紹介 ピピ(ヨークシャーテリア:ユニクドでの旧姓は…
  2. 紹介 小春は赤ちゃん犬の時に、我が家に来ました。左の…
  3. 紹介 私にとって生まれて初めて飼った先住犬。こんなに…
  4. 目が見えないトイ・プードルひかり。 最初はいろんなところにゴッチンしていました。 でも、今では上…
  5. 紹介 ピッピは1歳2ヶ月の時に我が家へやってきました…

カテゴリー

ページ上部へ戻る