「フェアトレードペットショップ」で紹介させていただいている犬たちに値札は付いておりません。 生命の価値に差はないという信念に基づき譲渡額は飼い主になる方に決めていただきます。 子犬だけではなく、成犬や何らかのハンディを持って生まれてきた犬たちが「しあわせ」になるためのお手伝いをさせていただきます。

★保護犬シェルター通信ではシェルターでの出来事やエンジェル様(保護犬の飼い主様)からのお便りなどを紹介してます。


出来事
昨日の夕方、スタンプー♀ルルの散歩中、道路に車が2台停まって、人だかりができていました。帰宅中の中学生の男の子が、何やら白いものをかまっているのが見えました。近づいてみると、それは一匹の子猫です。彼は「子猫が車に轢かれそうなので・・・。」と懸命に子猫を道端に追いやっていましたが、それではどうにもならないことは明らかですから、その子を連れ帰りました。
今朝、あまりにも汚れているので、思い切ってシャンプーしましたが、びっくりするぐらいたくさんのノミがたかっていて、徹底的に洗い流した後で、ノミダニ駆除の薬を滴下しました。
猫を保護している団体さんは、いつもこんなことを経験しているのだろうなと、つくづくその大変さに思いをはせているところです。
さて、この子をどうするか、やはり猫の保護団体さんに相談することになりますか・・・・。
受け入れ・ご相談・お問い合わせはこちら お問い合わせフォーム
保護団体名 ユニーク・ドック・ジャパン

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


家なき子応援プロジェクト

ニュースレターを購読する

フェアトレードペットショップ
投稿ページへ
入力ページへ
保護犬の動物病院デビュー
里親入門
pet-smile-tusushin
保護犬エントリー

投稿のご紹介

  1. 紹介 二年前、飯館村の「福光の家」にボランティアに行…
  2. 紹介 3.11の震災で被災地の小さな命を助けたいと思…
  3. 紹介 ピッピは1歳2ヶ月の時に我が家へやってきました…
  4. 紹介 ロイは1歳の時に我が家へやってきました。 と…
  5. 紹介 犬を迎えたい、と思ったのは東日本大震災の後でし…

ピックアップ記事

  1. ガンモ・家なき子応援プロジェクト

    2018-9-27

    ガンモの日常(家なき子応援プロジェクト)

    ガンモはひとりでリハビリ中? 柵の向こうからからは応援団がなにやら言ってますが・・・。 ガン…
  2. 家なき子プロジェクト・フレンチブルドッグ・ガンモ

    2018-9-18

    家なき子応援プロジェクト

    家なき子応援プロジェクトをスタートします。 皆さまの応援をお願いします。 ドッグ・シェルターは、…
  3. 2016-11-11

    もってこいができるようになりました!

    わたしはひかり。 生まれつきの全盲です。 でも、音のするおもちゃなら、もってこい遊びができます。…

投稿のご紹介

  1. 紹介 赤い洋服を着ている白のチワワがクー(5歳)です…
  2. 紹介 こんにちは。 我が家にピピ(ヨークシャーテリ…
  3. 紹介 生まれつき目が見えないので、アイコンタクトが出…
  4. 紹介 こはるは2011年7月、こむぎは2016年1月…
  5. 紹介 こんにちは、チワマルの嵐丸(ユニークドックジャ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る