★保護犬シェルター通信ではシェルターでの出来事やエンジェル様(保護犬の飼い主様)からのお便りなどを紹介してます。


出来事
パピプー♂キララです。
まだ生後2ヶ月齢に達していませんが、ちょうど8週齢(生後56日)になります。
写真では幼犬に見えるかもしれませんが、まだベビーです。
ようやく新しい環境にも慣れてきて、後追いをするようになってきました。
子犬をペットの流通プロセスに乗せるのは、生後8週間を過ぎてからという「8週齢規制」には、子犬の社会化の問題だけではなく、まだ体力がなく、ストレスにも弱い赤ちゃん犬が流通段階で死んだりしないようにという目的もあると思います。
キララは、まだ他の子犬たちとは一緒にはできません。なぜなら、パルボウィルス感染症などに罹っていないことがはっきり分かってから、あるいは感染症予防ワクチンの免疫がキララ自身にきちんと定着してからでないと、病気をうつしたり、うつされたりする危険性があるからです。
子犬を隔離すれば、「ひとりぼっちでかわいそう」と感じるかもしれませんが、みんなの命を守るためには避けては通れない措置なのです。
でも、やっぱりちょっとかわいそうなので、少しだけ抱っこしてあげちゃいます。かわゆし!!
受け入れ・ご相談・お問い合わせはこちら お問い合わせフォーム
保護団体名 ユニーク・ドック・ジャパン

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


家なき子応援プロジェクト
保護犬の動物病院デビュー
里親入門

投稿のご紹介

  1. 保護犬・引取り・里親・エンジェルさん・ユニークドッグジャパン
    出来事 ミニチュア・ピンシャー♀エルサがホームステイに出かけまし…
  2. 紹介 まるを家族に迎えてもうすぐ半年。もうすっかり家…
  3. 紹介 3.11の震災で被災地の小さな命を助けたいと思…
  4. 紹介 二年前、飯館村の「福光の家」にボランティアに行…
  5. 紹介 生まれつき目が見えないので、アイコンタクトが出…

ピックアップ記事

  1. ガンモ・家なき子応援プロジェクト

    2018-9-27

    ガンモの日常(家なき子応援プロジェクト)

    ガンモはひとりでリハビリ中? 柵の向こうからからは応援団がなにやら言ってますが・・・。 ガン…
  2. 家なき子プロジェクト・フレンチブルドッグ・ガンモ

    2018-9-18

    家なき子応援プロジェクト

    家なき子応援プロジェクトをスタートします。 皆さまの応援をお願いします。 ドッグ・シェルターは、…
  3. 2016-11-11

    もってこいができるようになりました!

    わたしはひかり。 生まれつきの全盲です。 でも、音のするおもちゃなら、もってこい遊びができます。…

投稿のご紹介

  1. 紹介 生後7ヶ月頃にうちに決ました。 マイペースでの…
  2. 紹介 こはるは2011年7月、こむぎは2016年1月…
  3. 保護犬・引取り・里親・エンジェルさん・ユニークドッグジャパン
    出来事 ボランティア・トリミングに来ていただきました。 お見…
  4. 保護犬・引取り・里親・エンジェルさん・ユニークドッグジャパン
    出来事 ミニチュア・ピンシャー♀エルサがホームステイに出かけまし…
  5. 紹介 小春は赤ちゃん犬の時に、我が家に来ました。左の…

カテゴリー

ページ上部へ戻る