★保護犬シェルター通信ではシェルターでの出来事やエンジェル様(保護犬の飼い主様)からのお便りなどを紹介してます。


出来事
チワワ♀ルナです。2009年2月生まれなので、現在7歳になります。繁殖犬として働いていたルナは、3年前にユニクドにやってきました。いつも一緒にドッグランで過ごしていたチワワ♀チャコが卒業したので、シェルターでは、唯一の成犬メスになりました。相方がいなくなって、ひとりぽっちになってしまったので、つまらなそうにしています。そこで、シャンプー&カットしてから、しばらく庭で遊ばせることにしました。ルナは、いわゆる繁殖上がりですが、優良なブリーダーさんのところの子です。どのブリーダーでも、「仕事をしなくなったメス」つまり、子犬を産めなくなった雌犬を抱え続けることは、経営的に大きな負担になるので、できれば手放したいのです。繁殖上がりの雌犬を保護団体が引き取れば、ブリーダーは、繁殖犬として新たに若い雌犬を入れることができるのですが、それは不幸の連鎖になりかねません。とても快適とは言えないような飼養環境で、過酷な繁殖に従事させられることになるからです。ワンコには罪はありませんから、保護団体は見て見ぬふりをしてでも、繁殖上がりの子を引き取りますが、それが新たな犠牲を生むことになるという矛盾を抱えています。ユニクドでは、優良なブリーダーに限って、繁殖上がりの雌犬を引き取るようにしてきました。でも、それは縁があったからということに過ぎません。
保護団体名 ユニーク・ドック・ジャパン

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


家なき子応援プロジェクト
保護犬の動物病院デビュー
里親入門

投稿のご紹介

  1. 紹介 小春は赤ちゃん犬の時に、我が家に来ました。左の…
  2. 紹介 生まれつき目が見えないので、アイコンタクトが出…
  3. 紹介 生後7ヶ月頃にうちに決ました。 マイペースでの…
  4. 紹介 ロイは1歳の時に我が家へやってきました。 と…
  5. 紹介 生後半年頃我が家に来て、3歳になりました。私か…

ピックアップ記事

  1. ガンモ・家なき子応援プロジェクト

    2018-9-27

    ガンモの日常(家なき子応援プロジェクト)

    ガンモはひとりでリハビリ中? 柵の向こうからからは応援団がなにやら言ってますが・・・。 ガン…
  2. 家なき子プロジェクト・フレンチブルドッグ・ガンモ

    2018-9-18

    家なき子応援プロジェクト

    家なき子応援プロジェクトをスタートします。 皆さまの応援をお願いします。 ドッグ・シェルターは、…
  3. 2016-11-11

    もってこいができるようになりました!

    わたしはひかり。 生まれつきの全盲です。 でも、音のするおもちゃなら、もってこい遊びができます。…

投稿のご紹介

  1. 紹介 まるを家族に迎えてもうすぐ半年。もうすっかり家…
  2. 紹介 初めてワンちゃんを飼うことを決め、家族全員が一…
  3. 紹介 ロイは1歳の時に我が家へやってきました。 と…
  4. 紹介 3.11の震災で被災地の小さな命を助けたいと思…
  5. 紹介 こはるは2011年7月、こむぎは2016年1月…

カテゴリー

ページ上部へ戻る