★保護犬シェルター通信ではシェルターでの出来事やエンジェル様(保護犬の飼い主様)からのお便りなどを紹介してます。


出来事
朝の犬舎掃除のためには、まずワンコたちをドッグランに出さなければなりません。最近は、フレブル♂がんもを最初に出します。がんもは後ろ足が弱いため、他の連中のようにアチコチ走り回ったりしないので、作業のじゃまにならないからです。がんも君、犬舎から出たら、まず水をガブガブ飲んでから、指定席のいつものスペースに腰を下ろします。この場所は、他のワンコは立ち入れない、がんもの聖域になっているみたいです。お出ましになるのは、おやつタイムの時だけで、犬舎掃除が終わるまでは、そちらでのんびり過ごしています。
保護団体名 ユニーク・ドック・ジャパン

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


家なき子応援プロジェクト
保護犬の動物病院デビュー
里親入門

投稿のご紹介

  1. 紹介 犬を迎えたい、と思ったのは東日本大震災の後でし…
  2. 紹介 こはるは2011年7月、こむぎは2016年1月…
  3. 紹介 生まれつき目が見えないので、アイコンタクトが出…
  4. 紹介 赤い洋服を着ている白のチワワがクー(5歳)です…
  5. 紹介 二年前、飯館村の「福光の家」にボランティアに行…

ピックアップ記事

  1. ガンモ・家なき子応援プロジェクト

    2018-9-27

    ガンモの日常(家なき子応援プロジェクト)

    ガンモはひとりでリハビリ中? 柵の向こうからからは応援団がなにやら言ってますが・・・。 ガン…
  2. 家なき子プロジェクト・フレンチブルドッグ・ガンモ

    2018-9-18

    家なき子応援プロジェクト

    家なき子応援プロジェクトをスタートします。 皆さまの応援をお願いします。 ドッグ・シェルターは、…
  3. 2016-11-11

    もってこいができるようになりました!

    わたしはひかり。 生まれつきの全盲です。 でも、音のするおもちゃなら、もってこい遊びができます。…

投稿のご紹介

  1. 紹介 犬を迎えたい、と思ったのは東日本大震災の後でし…
  2. 目が見えないトイ・プードルひかり。 最初はいろんなところにゴッチンしていました。 でも、今では上…
  3. 紹介 こんにちは。 我が家にピピ(ヨークシャーテリ…
  4. 紹介 二年前、飯館村の「福光の家」にボランティアに行…
  5. 紹介 生まれつき目が見えないので、アイコンタクトが出…

カテゴリー

ページ上部へ戻る