出来事
シェルターに新しいお客様が3頭、来ました。
チョコタンのチワワ♂2018年12月生まれ
クリームのチワワ♀2019年1月生まれ
チワワとダックスのミックス、チワツクス♂2019年3月生まれ
それぞれに、シェルターに来ることになった理由はありますが、例えば、チワツクス♂は、ペットショップから戻ってきた子です。
ショップに着いたその日に、ワクチン接種とマイクロチップ挿入をされて、それが負担になったのかどうかは断言できませんが、体調を崩して、下痢や嘔吐が始まりました。ショップからの連絡で、その状態を聞いたブリーダーさんは、すぐにショップに行って、戻してもらったのです。まだ、新しい環境に慣れてもいないのに、いきなりワクチン接種やマイクロチップを入れられたら、体調を崩してもおかしくはありません。というより、8週齢をクリアしていると言っても、まだ生後2ヶ月の赤ちゃん犬ですから、体力も弱く、移動や慣れない環境からのストレスで体調を崩してしまう可能性は高いと思います。
8週齢規制やマイクロチップ装着が決まったことは、確かに一歩前進ですが、それでも、現実には、流通段階で命を落とす子犬たちはたくさんいるのです。
ちなみに、ブリーダーさんの懸命なケアで、チワツクス君は、すっかり元気になりました。その努力を無駄にしないよう、今度は、大切にしてくれるご家族に巡り会わせなければなりません!

受け入れ・ご相談・お問い合わせはこちら お問い合わせフォーム
保護団体名 ユニーク・ドック・ジャパン

★保護犬シェルター通信ではシェルターでの出来事やエンジェル様(保護犬の飼い主様)からのお便りなどを紹介してます。

関連記事

コメントは利用できません。

家なき子応援プロジェクト

ニュースレターを購読する

フェアトレードペットショップ
投稿ページへ
入力ページへ
保護犬の動物病院デビュー
里親入門
pet-smile-tusushin
保護犬エントリー

投稿のご紹介

  1. 紹介 3.11の震災で被災地の小さな命を助けたいと思…
  2. 紹介 初めてワンちゃんを飼うことを決め、家族全員が一…
  3. 紹介 二年前、飯館村の「福光の家」にボランティアに行…
  4. 紹介 私にとって生まれて初めて飼った先住犬。こんなに…
  5. 紹介 赤い洋服を着ている白のチワワがクー(5歳)です…

ピックアップ記事

  1. ガンモ・家なき子応援プロジェクト

    2018-9-27

    ガンモの日常(家なき子応援プロジェクト)

    ガンモはひとりでリハビリ中? 柵の向こうからからは応援団がなにやら言ってますが・・・。 ガン…
  2. 家なき子プロジェクト・フレンチブルドッグ・ガンモ

    2018-9-18

    家なき子応援プロジェクト

    家なき子応援プロジェクトをスタートします。 皆さまの応援をお願いします。 ドッグ・シェルターは、…
  3. 2016-11-11

    もってこいができるようになりました!

    わたしはひかり。 生まれつきの全盲です。 でも、音のするおもちゃなら、もってこい遊びができます。…

投稿のご紹介

  1. 紹介 小春は赤ちゃん犬の時に、我が家に来ました。左の…
  2. 紹介 ピッピは1歳2ヶ月の時に我が家へやってきました…
  3. 紹介 ピピ(ヨークシャーテリア:ユニクドでの旧姓は…
  4. 目が見えないトイ・プードルひかり。 最初はいろんなところにゴッチンしていました。 でも、今では上…
  5. 紹介 二年前、飯館村の「福光の家」にボランティアに行…

カテゴリー

ページ上部へ戻る