Helen’s owners chose to have Helen fitted for a pet wheelchair in the early stages of Degenerative Myelopathy. One of the benefits of using a wheelchair in the case of DM is that it takes the stress and strain off her front legs and spine. With the wheelchair supporting the hind quarters, the pet is able to get regular exercise, keeping the front legs strong for as long as possible.
—–引用元:YouTube—-

ヘレンのオーナーは初期段階の変性性脊髄症のヘレンに彼女に合うペット用車いすを使うことにしました。これを使うことで彼女のストレスを取り除くことができるのと脊髄にも負担が掛らなくすることができるのです、そして前足を強く保つ為の運動もできるようになりました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


家なき子応援プロジェクト
保護犬の動物病院デビュー
里親入門

投稿のご紹介

  1. 紹介 犬を迎えたい、と思ったのは東日本大震災の後でし…
  2. 紹介 3.11の震災で被災地の小さな命を助けたいと思…
  3. 目が見えないトイ・プードルひかり。 最初はいろんなところにゴッチンしていました。 でも、今では上…
  4. 紹介 二年前、飯館村の「福光の家」にボランティアに行…
  5. 紹介 まるを家族に迎えてもうすぐ半年。もうすっかり家…

ピックアップ記事

  1. ガンモ・家なき子応援プロジェクト

    2018-9-27

    ガンモの日常(家なき子応援プロジェクト)

    ガンモはひとりでリハビリ中? 柵の向こうからからは応援団がなにやら言ってますが・・・。 ガン…
  2. 家なき子プロジェクト・フレンチブルドッグ・ガンモ

    2018-9-18

    家なき子応援プロジェクト

    家なき子応援プロジェクトをスタートします。 皆さまの応援をお願いします。 ドッグ・シェルターは、…
  3. 2016-11-11

    もってこいができるようになりました!

    わたしはひかり。 生まれつきの全盲です。 でも、音のするおもちゃなら、もってこい遊びができます。…

投稿のご紹介

  1. 紹介 私にとって生まれて初めて飼った先住犬。こんなに…
  2. 紹介 こんにちは。 我が家にピピ(ヨークシャーテリ…
  3. 紹介 生まれつき目が見えないので、アイコンタクトが出…
  4. 紹介 二年前、飯館村の「福光の家」にボランティアに行…
  5. 紹介 3.11の震災で被災地の小さな命を助けたいと思…

カテゴリー

ページ上部へ戻る