基本指針

はじめにご説明させていただきます。

フェアトレード・ペットショップ「犬のしあわせエージェント」は、犬たちにとってフェアな立場でしあわせ捜しをお手伝いするコーディネーターです。

 

「フェアトレードとは」
私たちが購入しているコーヒー豆やバナナ、綿製品(コットン)などは、主に発展途上国で生産されています。現地の農場や工場のなかには、日々の生活もままならないような低賃金で労働者を働かせていたり、児童を使っているところもあります。そんな農場や工場で生産された製品を取り扱えば、誰かに犠牲を強いることで作られた製品を輸入販売することになるのです。フェアトレードとは、生産に従事する人たちに健全な労働環境を提供し、良好な生活水準が維持できる賃金を支払っている農場や工場で作られた製品を、適正な価格で買い付けるものです。それは、農場や工場が品質の良いものを作り続けていくためにも、必要なのです。

「フェアトレード・ペットショップとは」
私たちが購入する子犬は、主にブリーダーと呼ばれる人たちの犬舎で生産されています。ブリーディングは生命を生み出し、それを守り育てるものですからプロフェッショナルとしての知識や経験が必要とされる尊い仕事です。

子犬を産んでいるのは、お母さん犬です。でも、お母さん犬は自ら望んで子犬を産んでいるわけではありません。そして、産まれてきた子犬たちも、自分たちで飼い主さんを選ぶことはできません。

人間と動物という関係で捉えれば、生体取引は、多かれ少なかれ犬たちの犠牲の上に成り立っていることは否めません。

犬たちは無償の愛情で私たちを癒してくれ、しあわせを感じさせてくれます。飼い主がしあわせなのは、愛犬がしあわせだからです。人と犬に共通する価値は、「しあわせ」なのです。

1, しあわせになるチャンスをすべての犬たちに
子犬だけではなく、成犬や何らかのハンディを持って生まれてきた犬たちがしあわせになるためのお手伝いをさせていただきます。

2, 値札はついていません
生命の価値に差はありません。ですから、ここで紹介させていただいている犬たちに値札は付いていません。譲渡額は飼い主になる方に決めていただきます。

・お母さん犬がしあわせに暮らせるブリーディング環境を維持するために。
・ハンディをもって生まれてきた兄弟犬を守っていくために。
・しあわせを待っている保護犬たちのために。

フェアな譲渡額のご提示をお願いしています。

3, 飼い主になっていただける方を選ばせていただきます

・東京、埼玉、神奈川、千葉で、埼玉に近いエリアにお住まいの方
・一戸建て、あるいはペット可の集合住宅にお住まいの方
・譲渡条件、譲渡に向けてのプロセスをきちんと読んでいただける方
・飼い主検定を受験していただける方
・お申込み時に次の質問へのお答えをいただける方

(1) 同居のご家族の構成を簡単にお教え下さい。
(2) お仕事の関係で、犬だけで留守番をさせることがありますか?
その頻度とおおよその時間をお教え下さい。
(3) 現在、犬を飼っていますか?あるいは、過去に飼育経験はありますか?

4, 「飼い主検定試験」があります
初めて犬を飼う方も、すでに飼っている方にも、「飼い主検定試験」を受験していただきます。そうむずかしいものではなく、テキストにきちんと目を通していただければ、合格できるものです。適切な飼育のノウハウを知っておいていただくことは、その後の犬との暮らしをより豊かなものにします。

「飼い主検定試験」

 

back-to-top
タイトルとURLをコピーしました