「フェアトレードペットショップ」で紹介させていただいている犬たちに値札は付いておりません。 生命の価値に差はないという信念に基づき譲渡額は飼い主になる方に決めていただきます。 子犬だけではなく、成犬や何らかのハンディを持って生まれてきた犬たちが「しあわせ」になるためのお手伝いをさせていただきます。

ワンコたちはパニック?!

★保護犬シェルター通信ではシェルターでの出来事やエンジェル様(保護犬の飼い主様)からのお便りなどを紹介してます。


出来事
シェルターは手前の茶色の屋根の家です。その奥に見える高い建物は、大学の校舎です。大学では、文化祭の最後、いわゆる後夜祭で、花火を打ち上げるのが恒例となっていますが、至近距離で爆裂する花火は、窓が震えるぐらいの音になります。1時間近く、雷が落ち続けるようなもので、ワンコたちはパニックになります。そこで、学校側に連絡して、事情をお伝えし、来年の文化祭から花火を中止してもらえないかとお願いをしました。一過性のものなので、騒音公害的なものではありませんが、一種の動物虐待になるのかもしれません。後夜祭を盛り上げる光の演出であれば、いまどきはプロジェクション・マッピングなどもあるわけですから、花火に固執する必要はないかなと思います。さて、どのような返事をいただけるものか、待っています。
受け入れ・ご相談・お問い合わせはこちら? お問い合わせフォーム
保護団体名 ユニーク・ドック・ジャパン

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


家なき子応援プロジェクト

ニュースレターを購読する

フェアトレードペットショップ
投稿ページへ
入力ページへ
保護犬の動物病院デビュー
里親入門
pet-smile-tusushin
保護犬エントリー

投稿のご紹介

  1. 紹介 生後7ヶ月頃にうちに決ました。 マイペースでの…
  2. 紹介 生後半年頃我が家に来て、3歳になりました。私か…
  3. 目が見えないトイ・プードルひかり。 最初はいろんなところにゴッチンしていました。 でも、今では上…
  4. 紹介 犬を迎えたい、と思ったのは東日本大震災の後でし…
  5. 紹介 3.11の震災で被災地の小さな命を助けたいと思…

ピックアップ記事

  1. ガンモ・家なき子応援プロジェクト

    2018-9-27

    ガンモの日常(家なき子応援プロジェクト)

    ガンモはひとりでリハビリ中? 柵の向こうからからは応援団がなにやら言ってますが・・・。 ガン…
  2. 家なき子プロジェクト・フレンチブルドッグ・ガンモ

    2018-9-18

    家なき子応援プロジェクト

    家なき子応援プロジェクトをスタートします。 皆さまの応援をお願いします。 ドッグ・シェルターは、…
  3. 2016-11-11

    もってこいができるようになりました!

    わたしはひかり。 生まれつきの全盲です。 でも、音のするおもちゃなら、もってこい遊びができます。…

投稿のご紹介

  1. 紹介 生後7ヶ月頃にうちに決ました。 マイペースでの…
  2. 紹介 赤い洋服を着ている白のチワワがクー(5歳)です…
  3. 紹介 生後半年頃我が家に来て、3歳になりました。私か…
  4. 紹介 小春は赤ちゃん犬の時に、我が家に来ました。左の…
  5. 紹介 初めてワンちゃんを飼うことを決め、家族全員が一…

カテゴリー

ページ上部へ戻る